暮らしの保健室かなで

10年後の未来を創りましょう!

『暮らしの保健室かなで』は、
介護と医療に関する相談カウンターです。
知りたいこと・不安なことがある方は、
お気軽にお立ち寄りください。

『暮らしの保健室かなで』は、
介護と医療に関する展示スペースです。
様々な「情報」「もの」「サービス」の中から、
本当に良いものだけをご紹介しています。

『暮らしの保健室かなで』は、
地域のコミュニティサロンです。
熟年者と支える人たち、専門職、学生が集まる、
学びと交流の場となります。

私たちは10年後の未来を創るために、
地域に開かれた住民主体の保健室を作りました。
保健室はいつでも開けてあります。

暮らしの保健室かなで@江戸川プロジェクト

福田英二(ふくだえいじ)
室長・介護支援専門員・看護師・認知症ケア専門士

精神科の看護師を経て、鹿児島で開拓農業を
15年経験した、異色のケアマネジャー。
熱意と明るさはだれにも負けない60代。
NPO法人 江戸川区ケアマネージャー協会 理事
NPO法人 東京都介護支援専門員研究協議会 理事

暮らしの保健室 かなで
〒132-0031
江戸川区松島3丁目41-10
TEL 03-5661-7567
FAX 03-5661-7568
都バス松島三丁目バス停、コープみらいの前

あてはまる人は、ぜひ遊びに来てください!

  • 80歳になっても足腰ピンピンで元気でいたい
  • 漠然とした介護の不安を抱えたくない
  • 友達をどんどん増やしたい
  • もっと社会貢献したい
  • 一人暮らしだけど相談できる仲間がほしい
  • もっと若い人と交流したい

住み慣れた街で安心して暮らせる楽しい街づくり。

私たちと一緒にやりませんか?

お問い合わせ・ご質問受付 お気軽にどうぞ
電話  03-5661-7567
メール fukuda@kanade.tokyo